中村隆英(読み)なかむら たかふさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村隆英 なかむら-たかふさ

1925-2013 昭和後期-平成時代の経済学者。
大正14年10月15日生まれ。昭和45年母校東大の教授となる。52-54年経済企画庁経済研究所長をつとめた。61年お茶の水女子大教授,のち東洋英和女学院大教授。歴史統計をもちいた昭和経済史の分析で知られる。平成16年「A History of Showa Japan,1926-1989」で学士院賞。平成25年9月26日死去。87歳。東京出身。著作に「戦前期日本経済成長の分析」「昭和史」「昭和経済史」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中村隆英の関連情報