コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中瓘 ちゅうかん

1件 の用語解説(中瓘の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中瓘 ちゅうかん

?-? 平安時代前期の僧。
在唐中の元慶(がんぎょう)5年(881),貞観(じょうがん)4年(862)唐にわたった僧真如の羅越国(現シンガポール付近)での死去を日本につたえる。寛平(かんぴょう)5年遣唐使を停止するよう唐から進言し,それが6年の遣唐使廃止につながった。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

中瓘の関連キーワード延寿円宗延最延寿(1)海雲(1)玄津興昭性海(1)長朗豊智