元慶(読み)げんけい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

元慶
げんけい

[生]慶安1(1648)
[没]宝永7(1710).7.11. 江戸
松雲禅師元慶。江戸時代中期の仏師。 22歳で仏門に入り,諸国行脚の途中羅漢像の造顕を発心。のち鉄牛和尚を頼って江戸に出る。寄進を得て元禄頃に丈六釈迦像や等身の羅漢像 560体を造り,本所羅漢寺を創建 (1910年東京,目黒に移転) 。諸尊像のほとんどが現存する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

がんぎょう【元慶】

日本の元号(年号)。平安時代の877年から885年まで、陽成(ようぜい)天皇、光孝(こうこう)天皇の代の元号。前元号は貞観(じょうがん)。次元号は仁和(にんな)。877年(貞観19)4月16日改元。陽成天皇の即位、白雉・白鹿献上の瑞祥を理由に行われた(代始・祥瑞改元)。陽成天皇は884年(元慶8)、光孝天皇に譲位した。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

元慶の関連情報