コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中神守節 なかがみ もりとき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中神守節 なかがみ-もりとき

1766-1824 江戸時代後期の武士,国学者。
明和3年生まれ。幕臣。寛政6年湯島聖堂にはいり,「寛政重修諸家譜」編集にたずさわる。文化3年学問所勤番組頭(くみがしら)。文政7年9月13日死去。59歳。通称は順次郎,順次,順治。号は梅竜園。著作に「慶長年間江戸図考」「江戸古地図考」など。

中神守節 なかがみ-しゅせつ

なかがみ-もりとき

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中神守節の関連キーワード浮世草子ゴヤ(年譜)中興俳諧明和事件臼杵(市)野津ルイ浅田育輝ビルマ戦争ブッシェル

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone