コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寛政重修諸家譜 かんせいちょうしゅうしょかふ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

寛政重修諸家譜
かんせいちょうしゅうしょかふ

江戸幕府が寛政 11 (1799) 年企画し,文化9 (1812) 年に完成した大名旗本幕臣系譜集成。 1530巻。幕府は先に『寛永諸家系図伝』を編んだが,その続集を編纂する計画を改めて,全面的改編をした。総裁は老中堀田正敦,編纂は屋代弘賢林述斎以下多数の学者によって行われた。配列は『新撰姓氏録』にならい,江戸時代の部分の系図,略歴が詳細で利用価値が高い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

寛政重修諸家譜【かんせいちょうしゅうしょかふ】

江戸幕府編,1530巻。諸大名旗本など幕臣の系図略歴を記す。1799年《寛永諸家系図伝》の改撰事業として編集が始まり,若年寄堀田正敦(まさあつ),林述斎屋代弘賢を中心に多くの学者を動員し,1812年成立。
→関連項目系図譜牒余録

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かんせいちょうしゅうしょけふ【寛政重修諸家譜】

寛政年間(1789‐1801)に江戸幕府が編修した系譜集。1530冊。1812年(文化9)完成。《寛永諸家系図伝》の続集を編修する意図のもとに着手されたが,途中より改訂編修に切り替えられ,1799年に官制を整え,総裁堀田正敦以下を任命し編修を開始,14年を費やして完成した。国主領主をはじめ御目見(おめみえ)以上の士について1798年までの事跡を記す。徳川諸家については除かれている。献上本は内閣文庫所蔵

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

かんせいちょうしゅうしょかふ【寛政重修諸家譜】

江戸幕府編纂による大名・旗本・幕臣の系譜。一五三〇巻。1799~1812年成立。先の「寛永諸家系図伝」の続集として発足、全面改撰したもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

寛政重修諸家譜
かんせいちょうしゅうしょかふ

江戸幕府が寛政~文化(ぶんか)年間(1789~1818)に編集した武家系図集。幕府は『寛永諸家系図伝』を補訂、続修するため、1799年(寛政11)に本書の編集に着手し、1812年(文化9)に終了した。この間、若年寄堀田正敦(まさあつ)以下60余名の学者、幕臣が編集に従事した。幕府が貞享(じょうきょう)~寛政年間(1684~1801)に大名、旗本から提出させた家譜に基づいて内容を整え、本文1520巻と目録10巻、合計1530冊の詳細な大系図集が完成した。江戸時代の武家の伝記資料としてもっとも正確、広範で、信頼性が高く、研究資料としてよく利用されている。完成当時の献上本は国立公文書館に保存されており、江戸時代の伝写本や活版本が流布している。[福井 保]
『『新訂寛政重修諸家譜』22巻・索引4巻(1964~67・続群書類従完成会)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の寛政重修諸家譜の言及

【寛政改革】より

…そのため,彼らに先祖書の提出を命じ,各家の歴代将軍に対する忠誠度を改めて確認させた。なおこの先祖書の提出は,大名・旗本の系図集である《寛政重修諸家譜》の編纂事業の契機となった。改革政治は,松平定信の強力な指導のもとに推進されたが,政策の決定にあたって定信は,かならず御三家の尾張,紀伊,水戸と御三卿の一橋に対して意見をもとめている。…

※「寛政重修諸家譜」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

寛政重修諸家譜の関連キーワード久留嶋左兵衛忠也派一刀流長谷川平蔵小笠原貞頼伊達村候小笠原流池田恒興桂川甫三三浦為春上林久茂渡辺幸庵小堀遠州男谷燕斎中神守節関孝和旭山城森蘭丸井伊氏酒井氏系譜学

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寛政重修諸家譜の関連情報