コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中米経済統合条約 ちゅうべいけいざいとうごうじょうやくTradado General de Integratión Económica Centroamericana

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中米経済統合条約
ちゅうべいけいざいとうごうじょうやく
Tradado General de Integratión Económica Centroamericana

グアテマラ,コスタリカエルサルバドルホンジュラスニカラグアパナマ中米6ヵ国が,1993年 10月にグアテマラで開いた第 14回中米首脳会議で,自由貿易圏の形成と金融・通貨統合を目指す中米経済連合 (UEC) の創設で合意,調印した条約。域内での関税の段階的な撤廃と共通関税制度の創設,金融市場の開放化,金融・通貨関係法令の共通化などをうたっている。なお,コスタリカとパナマを除く4ヵ国は,すでに自由貿易圏の創設で合意し,同年4月,政治・経済統合への努力を初めて公式文書で確認するマナグア合意に調印していた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

中米経済統合条約の関連キーワード中米共同市場中央アメリカ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android