コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹後ちりめん

1件 の用語解説(丹後ちりめんの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

丹後ちりめん

京都府北部の丹後地方で生産される高級絹織物の総称。江戸時代、京都・西陣が大火事に見舞われた後、新興産地として発展した。日本海に面し湿気が多い気候が、糸をもつれにくくして表面の独特の縮れを生み出す。最近は着物需要の低迷や安い海外製品との競争に押され気味。2012年の白生地の生産高は、1973年のピークの20分の1、約45万反に減った。

(2013-06-11 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

丹後ちりめんの関連情報