奨励(読み)しょうれい

精選版 日本国語大辞典「奨励」の解説

しょう‐れい シャウ‥【奨励】

〘名〙 ある物事を、よい事として、それをするように人々にすすめること。
※経国集(827)二〇・蔵伎美麻呂対策文「既忽良才、不褒賞、何以奨励来者。勧勤後人者哉」
※当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉四「ある英学の私塾に通はせ其勤学を奨励(シャウレイ)せる」 〔後漢書‐魏朗伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「奨励」の解説

しょう‐れい〔シヤウ‐〕【奨励】

[名](スル)ある事柄を、よいこととして、それをするように人に強く勧めること。「貯蓄を奨励する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

バブル方式

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止策の一。国際的なスポーツ大会で、選手や運営関係者を隔離し、外部と接触させない方式。[補説]泡(バブル)の膜でとり囲むように、内部と外部を遮断する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android