主力艦(読み)しゅりょくかん(英語表記)capital ship

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

主力艦
しゅりょくかん
capital ship

海軍で戦力中心となる軍艦。主として戦艦巡洋艦をいう。 1921~22年のワシントン海軍軍備制限条約では,排水量1万t以上,あるいは口径8インチ (20cm) 以上の砲を搭載している軍艦と定義された。第2次世界大戦後,航空母艦海軍の主力的存在となったが,主力艦とはいわない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しゅりょく‐かん【主力艦】

攻撃力・防御力に最もすぐれた軍艦。特に、戦艦をさす。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅりょくかん【主力艦】

一国の海軍の戦力の中心となる軍艦。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅりょく‐かん【主力艦】

〘名〙 戦艦の別称。航空母艦が海上兵力の中心となる以前は、軍艦の中で攻撃力・防御力に最もすぐれた艦種で、海上兵力の中心となっていた。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

主力艦の関連情報