コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主祭 シュサイ

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐さい【主祭】

祭事をつかさどること。また、その人。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅさい【主祭】

祭事をつかさどること。また、その人。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

主祭の関連キーワード二荒山神社(栃木県宇都宮市)都々古別神社(馬場明神)サンタ・クローチェ教会ジェルミニー・デ・プレ諏訪神社(秋田県)日枝神社(富山市)大山崎離宮八幡宮酒列磯前神社志和稲荷神社武蔵御嶽神社猪名部神社盛岡八幡宮岩木山神社四條畷神社西寒多神社八重垣神社函館八幡宮皇室祭祀稲毛神社ムーダン

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

主祭の関連情報