コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久世広運 くぜ ひろゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久世広運 くぜ-ひろゆき

くぜ-ひろたか

久世広運 くぜ-ひろたか

1799-1830 江戸時代後期の大名。
寛政11年7月5日生まれ。父久世綏之(やすゆき)の病気廃嫡のため,祖父広誉(ひろやす)の跡をつぎ文化14年(1817)下総(しもうさ)関宿(せきやど)藩(千葉県)藩主久世家6代となる。文政7年藩校教倫館を創設した。文政13年8月14日死去。32歳。名は「ひろゆき」ともよむ。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

久世広運 (くぜひろたか)

生年月日:1799年7月5日
江戸時代後期の大名
1830年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

久世広運の関連キーワード久世広周生年月日

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android