コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久我清通 こが きよみち

1件 の用語解説(久我清通の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久我清通 こが-きよみち

1393-1453 室町時代の公卿(くぎょう)。
明徳4年生まれ。久我通宣(みちのぶ)の子。内大臣をへて,享徳元年太政大臣となる。氏長者。従一位。享徳2年9月5日死去。61歳。号は後久世。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

久我清通の関連キーワードパレオロゴス朝高知県の建設業李成桂倉役臭化カリウム赤松貞村後円融天皇綽如聖聡伊達持宗

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone