九時半の玉突き(読み)くじはんのたまつき(英語表記)Billard um halb zehn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

九時半の玉突き
くじはんのたまつき
Billard um halb zehn

西ドイツの作家ハインリヒ・ベル小説。 1959年刊。祖父が建てた修道院を息子が破壊し孫が再建するという,3代にわたる建築技師一家の歴史をかりて,ドイツの 20世紀前半の歴史を明らかにしようとした作品。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android