コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乱暴狼藉 ランボウロウゼキ

デジタル大辞泉の解説

らんぼう‐ろうぜき〔‐ラウゼキ〕【乱暴××藉】

荒々しい行いをして秩序を乱すこと。「乱暴狼藉をはたらく」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

らんぼうろうぜき【乱暴狼藉】

荒々しいおこないをしてあばれ回ること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

乱暴狼藉の関連キーワードサラメアの村長フーリガン玄丹 かよラーバナ玄丹かよ一銭切男伊達乱暴町奴及ぶ練修狼藉禁制狼戻攪乱侠客応徳

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android