日中(読み)ニッチュウ

デジタル大辞泉の解説

にっ‐ちゅう【日中】

日がのぼっている間。ひるま。「日中留守にすることが多い」→補説
六時の一。まひる。正午。また、その時に行う勤行(ごんぎょう)。

にっ‐ちゅう【日中】

日本と中国。「日中友好」「日中文化交流」

ひ‐なか【日中】

日のあるうち。昼間。にっちゅう。「昼日中
半日。
「門の外にわしを―程待たせて」〈浄・本田善光日本鑑〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にっちゅう【日中】

日の出ている間。昼間。
六時の一。正午および正午を中心とするほぼ四時間。また、その間に行う勤行。 「 -の御加持/源氏 夕霧

にっちゅう【日中】

日本と中国。 「 -友好」 「 -貿易」

ひなか【日中】

昼の間。ひるま。にっちゅう。 「昼-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日中の関連情報