夜中(読み)ヤチュウ

デジタル大辞泉の解説

や‐ちゅう【夜中】

夜のあいだ。夜間夜分

よ‐じゅう〔‐ヂユウ〕【夜中】

一晩中。終夜。よもすがら。
「悪魔は…、―刑場に飛んでいたと云う」〈芥川・おぎん〉

よ‐なか【夜中】

夜のなかば。夜ふけ。夜半。「夜中まで起きている」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やちゅう【夜中】

夜の間。夜分。よる。

よじゅう【夜中】

一晩中。終夜。よもすがら。

よなか【夜中】

夜のなかば。夜ふけ。夜半。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

や‐ちゅう【夜中】

〘名〙 夜の間。夜分。夜。
※明月記‐治承四年(1180)五月二六日「夜中過山階赴南京」 〔国語‐呉語〕

よ‐じゅう ‥ヂュウ【夜中】

〘名〙 ひと晩中。夜どおし。よもすがら。終夜。
※咄本・軽口露がはなし(1691)三「食ふとひとしく腹中いたみ、夜中(ヨヂウ)に廿五たびくだりける」

よ‐なか【夜中】

〘名〙 夜の真最中。宵の終わりから暁のはじまりに至るまでの間。夜のなかば。夜ふけ。夜半。
※書紀(720)推古二九年二月(岩崎本訓)「半夜(ヨナカ)に厩戸豊聰耳皇子の命、斑鳩の宮に薨(かむさ)りましぬ」
[語誌]→「よる(夜)」の語誌

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夜中の関連情報