コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乾坤之巻 けんこんのまき

1件 の用語解説(乾坤之巻の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

けんこんのまき【乾坤之巻】

(arcsinx)2のべき級数展開に相当する公式の作り方を解説した書。1750年ごろの著作だが著者は不明。《円理乾坤之巻》ともいう。江戸時代の無限級数展開は建部賢弘から始まる。建部は(arcsinx)2の級数展開および指数1/2の二項級数を1720年ごろ発表した。これらをまとめ直したのが本書で,後の和算家に大きな影響を与えた。直径dの円の劣弧BC=sの中点をAとする。BC=a,弓形BACの高さ(矢)をhとする(図)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

乾坤之巻の関連キーワード鎌田俊清鎌田俊清建部賢弘逆三角関数

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone