コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

予備立憲公会 よびりっけんこうかいYu-bei li-xian gong-hui; Yü-pei li-hsien kung-hui

1件 の用語解説(予備立憲公会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

予備立憲公会
よびりっけんこうかい
Yu-bei li-xian gong-hui; Yü-pei li-hsien kung-hui

中国,清末の政治団体。国会促開など立憲運動を推進した。清朝は光緒 32 (1906) 年,予備立憲および資政院開設の上諭を下したが,張謇を中心とする江蘇,浙江,福建3省の紳士や実業界,政界のリーダーたちは,予備立憲公会を組織し,立憲制の即時採用,国会促開,責任内閣制の樹立を要求し,請願運動を指導した。しかし同 34年9月に5年後の国会召集が公約されると,清朝政府と妥協し,革命運動の進展を抑える役割を果すようになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone