予防接種のための国際金融ファシリティー(読み)ヨボウセッシュノタメノコクサイキンユウファシリティー

デジタル大辞泉の解説

よぼうせっしゅのため‐の‐こくさいきんゆうファシリティー〔ヨバウセツシユのため‐〕【予防接種のための国際金融ファシリティー】

途上国での子供へのワクチン接種の普及に必要な資金を調達する、国際金融ファシリティーIFF)のプロジェクト。2006年設立。英国・フランス・イタリアなどの加盟国の将来の政府開発援助ODA)資金を償還財源としてワクチン債を発行。GAVIアライアンスを通じて70か国以上の途上国に資金を提供している。IFFIm(International Finance Facility for Immunisation)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鳴き竜

天井と床などのように互いに平行に向き合った堅い面がある場所で拍手・足音などの衝撃性短音を発したとき、往復反射のためピチピチとかブルブルなど特殊な音色をもって聞こえることがある。この現象をフラッターエコ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android