コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

予防接種のための国際金融ファシリティー ヨボウセッシュノタメノコクサイキンユウファシリティー

デジタル大辞泉の解説

よぼうせっしゅのため‐の‐こくさいきんゆうファシリティー〔ヨバウセツシユのため‐〕【予防接種のための国際金融ファシリティー】

途上国での子供へのワクチン接種の普及に必要な資金を調達する、国際金融ファシリティーIFF)のプロジェクト。2006年設立。英国・フランスイタリアなどの加盟国の将来の政府開発援助ODA)資金を償還財源としてワクチン債を発行。GAVIアライアンスを通じて70か国以上の途上国に資金を提供している。IFFIm(International Finance Facility for Immunisation)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例