コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事務標準化 じむひょうじゅんかstandardization of clerical work

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

事務標準化
じむひょうじゅんか
standardization of clerical work

事務作業を合理的に遂行するために,作業測定の手段として必要な質的,量的な標準化をいう。標準化は具体的には,職務明細書,業務方法,作業方法,設備環境条件などとなって表われ,標準時間,標準作業量の設定,帳票類の統一,机,椅子,筆記用具の規格化などが行われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android