二出川 延明(読み)ニデガワ ノブアキ

20世紀日本人名事典の解説

二出川 延明
ニデガワ ノブアキ

昭和期のプロ野球審判



生年
明治34(1901)年8月31日

没年
平成1(1989)年10月16日

出生地
兵庫県神戸市

学歴〔年〕
明治大学卒

経歴
昭和10年巨人第1回米国遠征に参加。俊足外野手主将として活躍。その後審判員になり、25年2リーグに分裂した時にはパリーグに所属。35年審判部長となり、38年引退。45年殿堂入り。この間34年後楽園での大毎(現・ロッテ)―西鉄戦で、二塁塁上でのきわどい封殺プレーの判定に抗議を申し立てた監督へ「オレがルールブックだ」と一喝、球界史上に残る有名なエピソードとなった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

二出川 延明 (にでがわ のぶあき)

生年月日:1901年8月31日
昭和時代のプロ野球審判員。プロ野球審判部長
1989年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二出川 延明の関連情報