抗議(読み)こうぎ

精選版 日本国語大辞典「抗議」の解説

こう‐ぎ カウ‥【抗議】

〘名〙
① 反対の意見や苦情を、相手に対し主張すること。異を唱えること。
※不如帰(1898‐99)〈徳富蘆花〉中「今更(カウギ)する訳にも行かず」
② ある国が、他国の行為に対して反対であることを正式に通知すること。また、その通知。
※新西洋事情(1975)〈深田祐介〉「民主主義」夫人、南アにゆく「抗議問題にまで発展したことがあるし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「抗議」の解説

こう‐ぎ〔カウ‐〕【抗議】

[名](スル)相手の発言・決定・行為などを不当として、反対の意見・要求を主張すること。「公共料金の値上げに抗議する」「抗議集会」
[類語]反論反駁抗論甲論乙駁弁駁論破論駁物申す遣り込める言い負かす言いこめるへこますあらがう逆ねじ折伏しゃくぶく

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「抗議」の解説

【抗議】こう(かう)ぎ

反対意見。〔後漢書、盧植伝〕()大いに百官をに會し、議、廢立せんと欲す。群僚敢て言ふもの無し。植、獨り抗議して同ぜず。

字通「抗」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android