判定(読み)はんてい

精選版 日本国語大辞典「判定」の解説

はん‐てい【判定】

〘名〙
① (━する) 事物を判別して決定すること。また、その決定。判断。判決。〔布令字弁(1868‐72)〕
※小学読本(1884)〈若林虎三郎〉四「生徒答詞を作りたるときは其の甲乙正否を判定し」
② ボクシングやレスリングの試合で、ノックアウトやフォールなどによる勝敗が決まらないまま、所定の時間が終了した場合、レフリージャッジの採点によって勝敗を決めること。「判定勝ち」
※モダン語漫画辞典(1931)〈中山由五郎〉尖端人心得帳「レフェリーと二人のジャッジの判定(ハンテイ)によって勝敗を決する」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「判定」の解説

はん‐てい【判定】

[名](スル)
物事を判別して決定すること。また、その決定。「合否を判定する」「写真判定
ボクシング・柔道・レスリングなどで、規定時間内に勝負がつかないとき、審判が優劣を判断して勝敗を決めること。また、その決定。「判定勝ち」
[類語]認定評定査定判断認める

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

マイナポイント

マイナンバーカードを活用した国の消費活性化策で付与される全国共通の買い物用ポイント。2020年東京五輪・パラリンピック後の景気の落ち込み防止、マイナンバーカードの普及拡大、キャッシュレス決済の促進を目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android