コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一喝 イッカツ

デジタル大辞泉の解説

いっ‐かつ【一喝】

[名](スル)
ひと声、大声でしかりつけること。大喝(たいかつ)。「一喝して、追い払う」
禅家で、悟りを得させるために加える叱咤(しった)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いっかつ【一喝】

( 名 ) スル
一声、大声でしかりつけること。 「大声で-する」 「 -を食う」
禅家で、悟りを得させるために用いる叱咤しつた。喝。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一喝の関連キーワード喝・渴・褐・刮・割・喝・括・活・渇・滑・猾・葛・褐・豁・轄・闊上がる・揚がる・挙がる・挙る・騰る外套(ゴーゴリの小説)作麽生・什麽生北村 銀太郎国家総動員法二出川 延明池上 文僊佐藤 賢了百丈懐海雨月物語松平定綱佐藤賢了池上文僊縮上る大声大喝仁王一声

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一喝の関連情報