二業地(読み)ニギョウチ

大辞林 第三版の解説

にぎょうち【二業地】

二業の営業を許可された特定の地域。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

にぎょう‐ち ニゲフ‥【二業地】

〘名〙 芸者屋と料理屋の二業がともに営業することを許可された一定の地域。〔社交用語の字引(1925)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の二業地の言及

【三業地】より

…芸妓の斡旋や料金の決済などの事務処理のため,検番を置くことが多い。三業から待合の抜けた所では二業組合となり,そこを二業地という。花柳街とほぼ同義に用い,20世紀前半における市街地の主要な遊興地帯であった。…

※「二業地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android