コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二百年住宅 ニヒャクネンジュウタク

デジタル大辞泉の解説

にひゃくねん‐じゅうたく〔‐ヂユウタク〕【二百年住宅】

長期間にわたって循環利用できる質の高い住宅のこと。平成18年(2006)6月に制定された住生活基本法の理念に沿って、自由民主党住宅土地調査会が提言した「二百年住宅ビジョン」の中で、長寿命住宅を概念的に表現したもの。耐久性・耐震性・省エネルギー性に優れ、バリアフリーに対応し、数世代にわたって暮らし続けられる可変性などを備えた、高品質の住宅とされる。→長期優良住宅

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

二百年住宅の関連キーワード長期優良住宅促進法

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二百年住宅の関連情報