循環(読み)じゅんかん

精選版 日本国語大辞典「循環」の解説

じゅん‐かん ‥クヮン【循環】

〘名〙 めぐりめぐって、またもとの所へと還ること。また、それを繰り返すこと。
※菅家文草(900頃)五・賦葉落庭柯空「分任循運、年如轂衝
吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉八「吾人の体内には四種の液が循環して居ったさうだ」 〔史記‐高祖紀賛〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「循環」の解説

じゅん‐かん〔‐クワン〕【循環】

[名](スル)
ひとめぐりして、もとへ戻ることを繰り返すこと。「市内循環バス」
血液やリンパが体内をめぐること。「血液が循環する」
流体力学で、ある閉曲線上で流体の速度接線成分を積分した値。
[類語]反復重複ダブる繰り返す

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「循環」の解説

【循環】じゆんかん(くわん)

環をめぐるように、覆してめぐる。〔甌北話、八〕(高青邱の詩)詩は南宋の末年に至つて、纖(せんぱく)已(すで)に極まる。故に元・兩代の詩人轉じてを學ぶ。此れ亦た風氣の循復、自然の勢ひなり。

字通「循」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

世界大百科事典内の循環の言及

【渦】より

…したがって一般の渦管は渦糸が連続的に分布して束になったものとみなすことができ,その全体の強さを渦束ともいう。渦束はその断面に垂直な渦度の総和であるが,渦糸のときのように,それを一周する任意の閉曲線に沿って流速vsを積分したもの(循環γ=∫vsds)に等しく,その値は渦管に沿って一定である。したがって管が伸びて細くなると表面での回転速度は増加する。…

【ベクトル解析】より

D内に曲線Cがあるとき,C上の各点でCの線要素ベクトルをdsで,その長さをdsで表し,ベクトル場Fds方向の成分をFsで,また一般にFx,y,z成分をFx,Fy,Fzで表すことにして,次の線積分を定義する。Cが閉曲線のとき,FCに沿う循環という。D内の曲面Sがあるとき,その面要素をdSと書くことにし,またS上の点における面要素ベクトルdSとは,方向がその点におけるSの法線nの方向で大きさがdSなるベクトルを意味する。…

※「循環」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

まん延防止等重点措置

新型インフルエンザ等対策特別措置法において定められた措置。2019年に中国で初めて確認され、その後世界中に感染が拡大した新型コロナウイルス感染症(COVID(コビッド)-19)対策の推進を図るため、2...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android