コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五泉山公園 ごせんざんこうえん

1件 の用語解説(五泉山公園の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ごせんざんこうえん【五泉山公園】

中国の甘粛(かんしゅく)省の省都、蘭州(らんしゅう)(ランチョウ)市南の皋蘭山(こうらんさん)山麓にある公園。前漢の武帝(紀元前156~紀元前87年)の時代の武将・霍去病(かくきょへい)が匈奴討伐の途上、この地に赴いた際に水不足に陥り、彼が5本の剣を地面に突き刺して湧き出したといわれる伝説を持つ泉、甘露泉、掬月泉(きくげつせん)、摸子泉(もしせん)、恵泉(めぐみせん)、蒙泉(もうせん)がある。皋蘭山の山頂には、1372年創建の崇慶寺がある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

五泉山公園の関連キーワード河西甘粛省奉天甘粛省都隴西甘粛地震三省の奏甘粛[省]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone