コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五賀野右衛門 ごが のえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

五賀野右衛門 ごが-のえもん

?-? 江戸時代中期の一揆(いっき)指導者。
越後(えちご)新潟町の商人。明和5年(1768)長岡藩代官の酷税に抗議して逮捕された涌井(わくい)藤四郎,須藤佐次兵衛をすくおうと,町民の先頭にたち指揮をとる(新潟湊騒動)。両人の一時釈放に成功するが,のち野右衛門は捕らえられ獄死したという。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android