五郎丸ポーズ(読み)ごろうまるぽーず

知恵蔵mini「五郎丸ポーズ」の解説

五郎丸ポーズ

ラグビー日本代表の五郎丸歩(ごろうまるあゆむ)選手がゴールキック(プレースキック)の際に行うポーズのこと。体を少し前かがみにし顔の前で人差し指を立て両手を合わせるポーズで、メンタル面を強化しプレーの精度を上げる集中法「ルーティン」の一環として行われている。元イングランド代表ジョニー・ウィルキンソンのポーズを参考にし日本代表メンタルコーチの荒木香織と編み出した。2015年のワールドカップにおける同選手の活躍により話題となり、ラグビーワールドカップ2019組織委員会では15年10月2日~16日まで五郎丸ポーズの写真投稿キャンペーンを行った。

(2015-10-6)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android