井戸端(読み)いどばた

精選版 日本国語大辞典「井戸端」の解説

いど‐ばた ゐど‥【井戸端】

〘名〙 井戸の回り。井戸のほとり。
※俳諧・望一千句(1649)六「風待もきのふかぎりの落葉哉 今朝露ふかき井戸(ゐドバタ)の道」
煤煙(1909)〈森田草平〉六「井戸端で顔を洗はうとすると」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android