亜麻の種子岩(読み)あまのしゅしがん(英語表記)flaxseed stone

岩石学辞典の解説

亜麻の種子岩

堆積起源の赤鉄鉱質鉄鉱床で,赤鉄鉱質ウーライトよりなる層理面に平行に平らに並んだ平円盤状の赤鉄鉱殻となっている[Hawley & Beavon : 1934].亜麻(flax)は亜麻属(Linum)の植物の総称で,亜麻の種子(flaxseed)から亜麻仁油をとる植物.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android