コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交流電流計 こうりゅうでんりゅうけいAC ammeter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

交流電流計
こうりゅうでんりゅうけい
AC ammeter

交流の電流を測定する指示計器。構造上から,整流器型,可動鉄片型,電流力計型,誘導型,熱電型 (高周波用) などがあり,動作原理上からは,平均値型,最大値型,二乗平均値 (実効値) 型などに分れる。目盛りは,正弦波交流に対して実効値でつけられているのが普通であるから,著しくひずんだ波形の交流を測定すると正しい値を示さない場合がある。感度を変えるには,並列に抵抗をつなぐか変流器を使う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

交流電流計の関連キーワード交流電圧計電流計

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android