コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交通裁判所 コウツウサイバンショ

1件 の用語解説(交通裁判所の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こうつう‐さいばんしょ〔カウツウ‐〕【交通裁判所】

交通切符三者即日処理を行う簡易裁判所の通称。同じ庁舎内に警察検察裁判の施設と職員が配置されている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の交通裁判所の言及

【交通違反】より

… 交通違反で正式裁判になるのは1996年で約9600人と比較的少ないが,略式命令や反則通告に不服で正式裁判になるものも含まれ,内容的には重要なものが多い。なお,交通違反を扱う裁判所も専門化し,大都市では地裁に専門の部がおかれたり,専門の簡易裁判所(いわゆる〈交通裁判所〉)がおかれたりしている。 交通違反の大部分には違反点数が付され,記録される。…

※「交通裁判所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

交通裁判所の関連情報