交通裁判所(読み)コウツウサイバンショ

世界大百科事典内の交通裁判所の言及

【交通違反】より

… 交通違反で正式裁判になるのは1996年で約9600人と比較的少ないが,略式命令や反則通告に不服で正式裁判になるものも含まれ,内容的には重要なものが多い。なお,交通違反を扱う裁判所も専門化し,大都市では地裁に専門の部がおかれたり,専門の簡易裁判所(いわゆる〈交通裁判所〉)がおかれたりしている。 交通違反の大部分には違反点数が付され,記録される。…

※「交通裁判所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android