コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人の代/人の世 ヒトノヨ

デジタル大辞泉の解説

ひと‐の‐よ【人の代/人の世】

人間の世界。世の中。
神代に対して、神武天皇以後の人皇(にんのう)の時代。
「―となりて、すさのをのみことよりぞ、みそもじあまりひともじはよみける」〈古今仮名序

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

人の代/人の世の関連キーワードパネルディスカッションカピタン(日本史)切り裂きジャックプロペルティウス中国共産党大会すたすた坊主日医会長選挙成年被後見人小倉百人一首後見監督人庚申の代待トルドビキ元曲四大家ファイアド伊勢代参両罰規定恩貸地制ラーキン神武天皇後見制度

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android