人工単為生殖(読み)ジンコウタンイセイショク

デジタル大辞泉の解説

じんこう‐たんいせいしょく〔‐タンヰセイシヨク〕【人工単為生殖】

受精していない卵を人工的処置によって発生させること。人為単為生殖。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じんこうたんいせいしょく【人工単為生殖】

有性生殖をする生物の卵に物理的・化学的な刺激を与えて、精子なしに個体発生を誘導すること。カイコ・ウニ・魚類などで行われている。人為単為生殖。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android