コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人橋 ひとはし

大辞林 第三版の解説

ひとはし【人橋】

〔「ひとばし」とも〕
(多く「人橋をかける」の形で用いる)
仲人をもって申し入れること。 「 -かけてやい〱と貰ひたがる/十三夜 一葉
急用のときなどに、つぎつぎに使者を出すこと。 「 -をかけて、質に預けたる脇指もどせと催促/浮世草子・男色大鑑 3

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

人橋の関連キーワードキヤノンライフケアソリューションズミネルヴァ・ホールディングスリヒトラブ浮世草子高橋石霞ピップ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人橋の関連情報