コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今年の漢字 ことしのかんじ

1件 の用語解説(今年の漢字の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

今年の漢字

その年の世相を端的に表す漢字一文字のこと。また、それを決定・発表する財団法人日本漢字能力検定協会のキャンペーン企画の名称。一般公募された中で最も応募の多かった文字が「今年の漢字」として選定され、原則12月12日の「漢字の日」に、京都市の清水寺で貫主の森清範により巨大な和紙に書される。1995年より12年現在まで毎年行われている。おもな選出漢字は、95年「震」(阪神淡路大震災地下鉄サリン事件など)、97年「倒」(相次ぐ大型倒産)、99年「末」(世紀末)、2001年「戦」(米国同時多発テロ)、04年「災」(連発した自然災害)、08年「変」(オバマ大統領の誕生など)、11年「絆」(東日本大震災)、12年「金」(ロンドン五輪など)など。

(2012-12-17)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今年の漢字の関連キーワード形声表語文字親文字四角な文字真一文字文字の国一文字三光三光一文字日本漢字能力検定協会一文字題

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

今年の漢字の関連情報