コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世相 セソウ

デジタル大辞泉の解説

せ‐そう〔‐サウ〕【世相】

世の中のありさま。社会のようす。「現代の世相を反映する事件」
[補説]書名別項。→世相

せそう【世相】[書名]

織田作之助短編小説。昭和21年(1946)「人間」誌に発表。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せそう【世相】

世の中のありさま。世態。 「 -を反映する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世相の関連キーワード添田唖蝉坊・添田啞蟬坊日本漢字能力検定協会ラブリュイエールシドモア日本紀行トレンドリサーチ嘆じる・歎じる鸚鵡返文武二道ファービアン風流志道軒伝建武年間記根南志具佐風刺・諷刺ギャスケル添田唖蝉坊ルキアノス春波楼筆記中間小説安愚楽鍋春を鬻ぐオージェ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

世相の関連情報