コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

介護食 カイゴショク

3件 の用語解説(介護食の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かいご‐しょく【介護食】

咀嚼(そしゃく)嚥下(えんげ)が困難な人のために、食物を摂取しやすく調整した食事。流動体やペースト状にしたものや、とろみをつけたりゼリー状にしたものなど。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

介護食

歯ぐきや舌でつぶせたり、かまなくてものどを通ったりする食事や食品。明確な定義はないが、食品メーカーなどでつくる日本介護食品協議会が、食べやすさの4段階を定めている。業務用のほか、ドラッグストアなどでの販売が増えている。

(2013-08-24 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

介護食

デビフペット株式会社が販売するドッグフードの商品名。ウェットタイプ、缶詰。高齢犬などの介護食。「ささみペースト」「プリンタイプ」がある。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

介護食の関連情報