コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

他魯毎王 たるみーおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

他魯毎王 たるみーおう

?-1429 琉球三山時代の山南(南山)王統最後の国王。
在位1415-29。汪応祖(おうおうそ)王の子といわれる。父がその兄達勃期(たふち)に殺害されたあと王位をつぎ,明(みん)(中国)の冊封(さくほう)をうける。尚巴志(しょうはし)王8年中山王尚巴志とたたかって討たれ,王統はほろびた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

他魯毎王の関連キーワード足利義教足利義教他魯毎永享正長ジャンヌ・ダルク日本年号一覧シリア化学兵器問題琉球王国シリアの化学兵器使用問題

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android