コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

他魯毎王 たるみーおう

1件 の用語解説(他魯毎王の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

他魯毎王 たるみーおう

?-1429 琉球三山時代の山南(南山)王統最後の国王。
在位1415-29。汪応祖(おうおうそ)王の子といわれる。父がその兄達勃期(たふち)に殺害されたあと王位をつぎ,明(みん)(中国)の冊封(さくほう)をうける。尚巴志(しょうはし)王8年中山王尚巴志とたたかって討たれ,王統はほろびた。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

他魯毎王の関連キーワード足利義教足利義教他魯毎永享正長シリア化学兵器問題琉球王国シリアの化学兵器使用問題永享オルレアン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone