冊封(読み)さくほう

精選版 日本国語大辞典「冊封」の解説

さく‐ほう【冊封】

〘名〙 古く、中国で、皇帝が后妃・諸侯および周辺諸国の王などを(勅書)によってたて、爵位土を与えたこと。また、その任命書。さっぽう。〔清会典‐内閣

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「冊封」の解説

さく‐ほう【冊封】

古く中国で、天子臣下や諸侯に冊をもって爵位を授けたこと。漢代に始まる。

さっ‐ぽう【冊封】

さくほう(冊封)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版「冊封」の解説

さくほう【冊封 cè fēng】

王者が冊書をもって諸侯を封建すること。〈さっぽう〉ともいう。後世ではたとえば清制の貴妃親王,郡王,貝勒(ベイレ),公主,夫人等の任命をこの語でよんだように,封侯身分と観念されるものの叙任を意味した。冊封の対象は内臣にとどまらず外族にも及び,倭の女王卑弥呼が曹魏朝から〈親魏倭王〉に封ぜられたり,足利義満豊臣秀吉明朝から〈日本国王〉に封ぜられたのも冊封の例になる。冊書は本来は竹簡を編綴した竹冊であったが,後世は玉冊や綾錦の類も使用された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

普及版 字通「冊封」の解説

【冊封】さくほう

冊立する。

字通「冊」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

世界大百科事典内の冊封の言及

【高句麗】より

…前燕は高句麗が大敗してもすぐ再起するのを恐れ,王母,王妃だけでなく,先王のしかばねまでもち帰った。その後高句麗は前燕に臣従したが,355年前燕は故国原王を冊封して,営州諸軍事・征東大将軍・営州刺史・楽浪公・高句麗王とした。この冊封は前燕が華北に進出するためのものであるが,中国王朝が外臣に内臣の称号を与えた最初のものであり,朝鮮諸国王が中国王朝より冊封を受ける始まりでもある。…

【冊封】より

…後世ではたとえば清制の貴妃や親王,郡王,貝勒(ベイレ),公主,夫人等の任命をこの語でよんだように,封侯身分と観念されるものの叙任を意味した。冊封の対象は内臣にとどまらず外族にも及び,倭の女王卑弥呼が曹魏朝から〈親魏倭王〉に封ぜられたり,足利義満,豊臣秀吉が明朝から〈日本国王〉に封ぜられたのも冊封の例になる。冊書は本来は竹簡を編綴した竹冊であったが,後世は玉冊や綾錦の類も使用された。…

※「冊封」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android