コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

付加税・附加税 ふかぜい

大辞林 第三版の解説

ふかぜい【付加税・附加税】

本税に付加して課する租税。独立税に対する語。地方公共団体は、国または上級地方公共団体の課す租税を本税とし、これに付加して一定の割合で付加税たる地方税を課していたが、1950年(昭和25)、シャウプ勧告により廃止。 → 独立税

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

付加税・附加税の関連キーワード独立税本税