コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

センダイウイルス センダイウイルスSendai virus

2件 の用語解説(センダイウイルスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

センダイ‐ウイルス(Sendai virus)

《Sendaiは、仙台から》パラインフルエンザウイルスの一種。種々の細胞融合能をもつため、雑種細胞の形成や癌(がん)細胞研究などに利用されている。昭和28年(1953)に宮城県仙台市で最初のウイルスが発見されたことから付いた名。HVJ(hemagglutinating virus of Japan)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せんだいウイルス【仙台ウイルス】

幼児の呼吸器炎症を引き起こすインフルエンザウイルス。回復後は終生免疫を獲得する。1953年(昭和28)仙台で発見された。 RNA ウイルスで、細胞融合に利用される。 HVJ 。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

センダイウイルスの関連キーワードノウィキ茉莉半澤智穂須藤龍也今野紗都山口智佳野中翔やまだひさし種崎まりえ松井実那子佐々木麻美

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

センダイウイルスの関連情報