代父母(読み)だいふぼ(英語表記)godparents

世界大百科事典 第2版の解説

だいふぼ【代父母 godparents】

カトリック教会で,キリスト教への入信に当たって,成人洗礼志願者の信仰生活を親代りに導く信者のこと。3世紀以来見られ,代父母は洗礼志願式,洗礼志願者の典礼,および洗礼式と堅信式に立ち会い,証言その他の役割を果たす。後に幼児洗礼の場合も,信者の親に代わって代父母がその務めを果たすようになった。現在では幼児洗礼には代父母も立ち会って右手を置くが,信者の親が証言し,その信仰告白を行うことによって洗礼が授けられる(カトリック儀式書《幼児洗礼式》1975,《成人のキリスト教入信式》1976)。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の代父母の言及

【コンパドラスゴ】より

…イベリア半島やラテン・アメリカの諸国のカトリック教徒にとくに顕著にみられる,代父母(だいふぼ)と実父母との間の関係とそれに伴う慣行をいう。一般にカトリックでは洗礼を信仰の〈誕生〉として,実際の誕生以上に重視する。…

※「代父母」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

代父母の関連情報