入信(読み)ニュウシン

デジタル大辞泉の解説

にゅう‐しん〔ニフ‐〕【入信】

[名](スル)宗教を信仰し、その信者になること。「カトリックに入信する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にゅうしん【入信】

( 名 ) スル
信仰の道にはいること。また、ある特定の教団の教えに従い、信者としてその教団に所属すること。 「キリスト教に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

にゅう‐しん ニフ‥【入信】

〘名〙 信仰の道にはいること。ある宗教の信者となること。
※妙好人伝(1842‐52)初「その入信(ニフシン)の始をたづぬるに毎日山にいり樵夫(きこり)の業をなすに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入信の関連情報