現行(読み)げんぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

現行
げんぎょう

仏教用語。唯識説によると,人間の心の根底をなす普遍的な本識である阿頼耶識には,この世の一切のものを生じる原因としての種子 (しゅうじ) が蔵されているが,この種子より生じた事象を現行といい,その現象を種子生現行という。生じた現行が必ず新しい種子を阿頼耶識のうえに付加することを現行熏種子という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

げん‐こう〔‐カウ〕【現行】

現在行われていること。「現行の制度」「内容は現行どおりで変更はない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

げんこう【現行】

現在行われていること。 「 -の料金体系」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

現行の関連情報