代目(読み)ダイメ

デジタル大辞泉の解説

だい‐め【代目】

[接尾]助数詞。世代を数えるのに用いる。「二代目」「六代目菊五郎」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だいめ【代目】

( 接尾 )
助数詞。世代を数えるのに用いる。 「七-菊五郎」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

だい‐め【代目】

[1] 〘名〙 世代がかわること。あとめ。
[2] 〘接尾〙 数字の下につけて、家督や跡目を継いだ順番を示すのに用いる。「五代目松本幸四郎」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android