代表民主制(読み)だいひょうみんしゅせい

精選版 日本国語大辞典の解説

だいひょう‐みんしゅせい ダイヘウ‥【代表民主制】

〘名〙 国民が国民のなかから選出された代表によって、間接に国政に参与するような民主制。間接民主制。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の代表民主制の言及

【直接民主制】より

…有権者である国民ないし住民がみずから直接に政治決定をおこなう制度であり,国民ないし住民は政治決定をおこなう代表機関の構成員を選挙することをとおして政治決定に間接的に参加するにすぎない間接民主制indirect democracy,ないし代表民主制representative democracyと対置される概念である。 直接民主制には,直接民主政治と直接立法制という2種類のものがある。…

※「代表民主制」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

代表民主制の関連情報