コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間接(読み)カンセツ

デジタル大辞泉の解説

かん‐せつ【間接】

中間に他のものを置いた状態で、物事が行われること。また、そういう関係にあること。「知人を通じて間接に依頼する」「間接の援助を受ける」⇔直接
遠回しに示すこと。「間接に非難する」⇔直接

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんせつ【間接】

間に他の物を置いて事を行う、または、行われること。対象にじかに働きかけないで、他の物を仲立ちとして行うこと。 「直接-の学恩」 「友人を通して-に意向を聞く」
はっきりと示さず遠回しに行うこと。 「自分の容貌も-に弁護して置く/吾輩は猫である 漱石
▽⇔ 直接 〔幕末明治初期につくられた語〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

間接の関連情報