コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間接 カンセツ

デジタル大辞泉の解説

かん‐せつ【間接】

中間に他のものを置いた状態で、物事が行われること。また、そういう関係にあること。「知人を通じて間接に依頼する」「間接の援助を受ける」⇔直接
遠回しに示すこと。「間接に非難する」⇔直接

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かんせつ【間接】

間に他の物を置いて事を行う、または、行われること。対象にじかに働きかけないで、他の物を仲立ちとして行うこと。 「直接-の学恩」 「友人を通して-に意向を聞く」
はっきりと示さず遠回しに行うこと。 「自分の容貌も-に弁護して置く/吾輩は猫である 漱石
▽↔ 直接 〔幕末明治初期につくられた語〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

間接の関連キーワードパッシブスモーキング状況証拠・情況証拠X線間接撮影法アリュージョン吾輩は猫である直接抵抗加熱炉代表制民主主義裁定為替相場ソフト・セルガスオーブンX線間接撮影直接民主制代表民主制間接消費税ソフトセル間接撮影法直接正犯直接話法間接感染間接証拠

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

間接の関連情報